ライスカレーってドラマ覚えていますか?

      2016/09/10

今日は、少し懐かしいお話させていただきます。

ここ数日、大きなお鍋を梱包する毎日が続いていまして
購入いただいたあるカレー鍋
ふと見つめていた時でした。

カレーライスって別の呼び方ありますよね。
ライスカレーって小さい頃といっても30年以上も前、
大人が呼んでいたなと思い出しました。

ルーとライスを分けた高級なものじゃないです。

白いごはんの上にトロッとしたルーがたっぷりかかって
付け合わせは、ラッキョウと福神漬け、
そして水滴のついたコップに入った銀色のスプーン。
飾りつけのグリンピースがちょこんと三つ。
そして、ゴロゴロとしたジャガイモと人参。

普段食べてるものなんですが、なんだか懐かしいです。

そして、ちょっとせつないお話のライスカレーというドラマ。
ケンとアキラの夢物語。
ふぞろいの林檎たちと同じ頃、放映していたドラマです。
時任さんかっこよかったなあ。
田舎の高知では、深夜の放映でした。
高校生だった気がします。

たまには、懐かしんでみるのもいいなと思った今日でした。

なんだか、あたたかい気持ちになりますし。
明日もがんばろうという気持ちにもなります。

今度の日曜日でも金色の鍋にたっぷり作った
トロトロの冷めると膜が張るような
「ライスカレー」作ってみようと思います。

追伸

今日は、あるお客様への感謝の気持ちから書かせていただきました。
「ありがとうございました。今日ここでお話することで、より一層努力いたしてまいります。」

田舎暮らしと手作り暮らしの山崎商店
山崎篤之

 - 店長より