その3「店長が今は住めなくなった古民家借りるまで」 挨拶まわり編

      2016/09/10

・・・前回までのお話

前回は、かまど(竈)のある古民家を見つけた店長、

借りようと決心するまでのお話でした。

<ピザを焼いて、優雅に火を見ながらグラスをくゆらす自分←これが当面の目的>

とりあえずこの目的達成するために

今回は、ズバリ、「挨拶まわり」です。

さあ、今日は日曜日、

この前偶然?縁あって出会えたかまどのある家をお借りすべく

挨拶まわりです。

かまど02

*見つけたかまどです。バックが屋内なのに石積みっていいですよね。

借りてもいないのに、挨拶まわり?って声も聞こえてきますが、

まさしく、「田舎」ですから当然だと思っています。

お金さえ払えば!ダメです×

〇怪しくない

〇身勝手でない

〇協調性がある

が 「大事」 なんですよね。

だから、とにもかくにも 「挨拶」 です。

方法は、

手土産 を持ってお近づきになるです。

予想されることは、

〇手土産を断られる

〇挨拶したい方に出会えない

ですが、正直に「借りたい、住みたい」ことを話すしかないなと思い、
連絡先は、調べることできましたが、あえて電話せずに強行です。

以前お話したように、手土産は、生菓子 です。

(渡せず、お菓子無駄になったらどうしよう)という心配は置いといて

いざ、県内の某有名、お菓子屋さんへ

お菓子

*お菓子がたくさん、どれにしよう?

お菓子01

お菓子屋さん「いらっしゃいませ」

店長(たくさんあるな、いくらぐらいがいい?値段も大きさもちょうどいいのは?)

(何個買うか?)

渡す予定の方は

〇大家さん

〇地区会長さん

〇お隣さん

〇ちょっと離れた近所の方

(次の機会に上記情報を提供してくれた大工さんにお礼もいるな)

今回は4人の方に会うのが目的です。

さて、悩んだ挙句、昔からこのお菓子屋さんの代名詞でもある

まず、間違いないであろうバウムクーヘンを4ロール購入しました。

バウムクーヘン


*バウムクーヘンも種類があるもんです

さて、かまどの家に出発です!お菓子屋さんから約1時間の道のりです。

目的地
*周辺の山々です

かまど煙突
*かまどの煙突です

天気は快晴、暖冬で暖かい日曜日です。

店長は、無事、会いたい方に会えて挨拶できるでしょうか?

さて、今回は、挨拶まわりに向かうまでのお話でした。

いかがでしたでしょうか。

楽しむには、苦労もありますが
何かを始める時って、いろんな出会いがあるなと思う店長でした。

次回は、

「まずい、誰にも会えない!バウムクーヘンと古民家暮らしに暗雲か!!」

お楽しみに!

 

 

みなさんも

田舎探訪へでかけてみませんか!

キャンプ

*この古民家から20分先のキャンプ場です。

行けなくても大丈夫!

店長が皆様に代わりこれからも挑戦、体験して参ります。

できれば、苦労は、店長に任せていただき
楽しい部分だけ「いいとこどり」していただければ良いと思います。

田舎ってどんな道具使ってるの?と興味のある方は

こちらまで「トップページ」
↓↓↓↓↓

http://www.rakuten.co.jp/inakadougu/

前回のお話 「古民家 借りたい と思った!」
↓↓↓↓↓
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/inakadougu/diary/detail/201601070000/

店長へのご質問、お探し物、問い合わせ、激励は、

yamasaki-oodoti@nifty.com

または、こちらのコメント欄にお願いいたします。

1/23日10時~26日9:59 まで 田舎道具 全品 ポイント3倍!
ご来店お待ちしています。

商品一覧
↓↓↓↓↓
http://search.rakuten.co.jp/search/inshop-mall/-/-/sid.310776-st.A

皆様が、「ほっ」とできて「元気」になれること願っております。
店長 山崎 篤之

************************************************************************
店長よりお詫び

こういうお話を不愉快に思われた方もいらっしゃるかもしれません。
でも、少しでも読んでくださる方にできる限り疑似体験していただきたいので
お話しております。一緒に体験いただければと思います。
また、うまく借りることができること祈っていただけると嬉しく思います。

************************************************************************

 - 古民家再生日記